« 【おしらせ】『日曜美術館』 | トップページ | トマト鍋 »

2014年12月 4日 (木)

17年目。

今日は父の命日。

毎年この日は、自然とはやくに目が覚める。

そして事故があったその時間、その信号で手を合わせる。

ここ何年かは厚手のフリースでも大丈夫だったけど、今年はヒートテックに厚手のフリース、そしてロングダウンコート着てても寒い朝。
そういえば、17年前もこんな寒さだったな、と思い出しました。

信号で手を合わせていると、その時のことが鮮明に思い出されます。
ぺっちゃんこになった運転席で2時間以上もとじこめられた父の痛さや思いが押し寄せてきて涙がとまりません。

先日も諏訪さんのラジオでお話しさせていただきましたが、当時全ても失って何も考えないで生きていた私に、父は、命をかけて”生きる”ということを教えてくれたんだと思います。

私がいまマイクの前に立てることも、父のおかげです。
パパ、本当にありがとう。

パパの思いを胸に、今年も精一杯生きるね。

私は「交通事故にあったようなものだよ」という言葉が大嫌いです。

1秒、本当に1秒違ったらこんな事故は起きなかった。

すべての運転する人に、
どうか、安全運転で。

   12月4日 AM5:45 駒沢通り

|

« 【おしらせ】『日曜美術館』 | トップページ | トマト鍋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【おしらせ】『日曜美術館』 | トップページ | トマト鍋 »