« MacBookPro Retinaがやってきた!! | トップページ | 備えあれば憂いなし! »

2013年5月 3日 (金)

災害から学ぶ事。

だめだ、NHKの特番観てたら涙がとまらない。。
もうあんなこと二度とありませんように。。

こういう番組は、いろいろ思う方もいらっしゃるかと思いますけど、何度もそしていつまでも放送するべきだと思います。忘れないために。
そしていつも備えだけはしっかりしないとと思います。
あの災害から学ばなければ。

東京はあの地震によって街ごと壊滅するような被害はなかったかと思いますが、でもあれだけのパニックや不安やいろんな事がありました。
それぞれひとりひとりが、心がまえと、そして何かあった時のために備えておけば、二次的な被害も少なくなるのではないかと思います。

番組の中で、人生で2回も津波にあった老齢の方のお話がありました。。。
全てを失ってしまう災害。。
被災地の一日も速い復興を願わずにはいられません。

災害はいつ来るかわからない。
だからこそ、いつも備えておかなければと思います。

実は今朝、大きな地震の夢で飛び起きました。
あんなことが起きませんように。

|

« MacBookPro Retinaがやってきた!! | トップページ | 備えあれば憂いなし! »

コメント

 おはようございます。
 私は九州にいる為、震災の直接的な影響はありませんでしたが、あの阿蘇に集った仲間の中に、東北出身の方がいらして、お母様が津波で…。
 また、関東に居る友人は大変だったようで、こちらから、防災グッズ(電池、ライト、ラジオ、ヘルメットなど)や食料、水などを送りました。それらも、そろそろ賞味期限が切れる頃になっています。《喉元過ぎれば》の言葉通り、危機意識が薄れ、水、食料の入れ替えをされない方もいらっしゃるとか。その意味からも、こういった特番は必要かもしれませんね。《東海》《東南海》《相模トラフ》を震源とした《巨大地震》の発生確率が高まっていますから。

投稿: ミドー | 2013年5月 4日 (土) 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MacBookPro Retinaがやってきた!! | トップページ | 備えあれば憂いなし! »