« げっと! | トップページ | 当たった!! »

2011年12月 4日 (日)

14年目。

Dsc04799 Dsc04820

今日は父の命日。

あんまり寝られなかったけど、やっぱり朝5時過ぎにふっと目が覚める。
毎年この日は、事故の起きたその時間にその場所に行きます。

青信号を待って、交差点の真ん中で手をあわせる。
こんな交通量が少ない時間に、スピードオーバーでセンターラインを越えて正面から車がぶつかってくるなんて、本当に信じられない。

運転席はもう跡形もなく、そこから体を出されるまでに2時間以上かかったそうです。

あの事故から14年経ちました。
すごく時間が経ったような気もするし、
ついきのうのような感じもします。

病院で冷たくなったパパの姿を見て、「人ってこんなに簡単に死んじゃうんだ、だったら好きな事をしよう」と思い切ってこの道に飛び込んで、今の私がいます。
パパはその命と引き換えに、私に自分に正直でそして夢を持って生きる事を教えてくれました。

パパ、今年は心が傷つくこともあったけど、なんとか生きてます。
ありがたいことです。

生きていれば、生きてさえいれば、これからいいことがたくさんあるって信じてる。
今日の朝日は本当に暖かい。

釣りが大好きだったパパ。
もっといろんなところに一緒に行けたらよかったね。

朝早くて道路が空いてるからかな、スピードを出している車が多い。
どうか事故がありませんように。

私は「交通事故にあったようなもんだよ」という言葉が大嫌いです。
一瞬です、本当にあと1秒ずれていればあんなことは起こらなかった。

すべての車を運転する人に、
どうか安全運転で。

                12月4日 AM5:45 駒沢通り


|

« げっと! | トップページ | 当たった!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« げっと! | トップページ | 当たった!! »