« ラーテロ | トップページ | えのスパ »

2011年5月31日 (火)

NHK技研公開2011

Img_1751 Img_1756

まえから一度は行ってみたかったNHK技研公開にお誘いいただいて、行ってきました~~!

放送技術の最先端の研究が見られて、担当者から直接お話が聞けます。

すっごい難しい技術なんだろうけど、素人のわたしにもていねいに説明して下さって、とってもわかりやすかったです。

世界初の直視型スーパーハイビジョン対応の85V型液晶ディスプレイや、22.2チャンネル音声再生、裸眼3Dや有機ELディスプレイ、災害時に活躍する技術などなど、盛りだくさん。

85Vのスーパーハイビジョンはもう「きれい!」の一言。
22.2チャンネル音声再生は、座席のまわりに実際にスピーカーを配置したサラウンドはもちろんすごかったけど、いま研究中のTV画面に120個のスピーカーを埋め込んだ22.2チャンネル再生も音に厚みがあって、前面にしかスピーカーがないのに超サラウンドでびっくり!

でもコレが実用化されたら、編集が大変だろうな。。
なんて考えてしまいました。

あと気象放送の自動音声化の研究には、一瞬「私たちの仕事がぁぁぁ」
と思ってみたけれど、24時間休みなくデータを読み上げる作業には機械化が便利で合理的なことで、致し方ないのかと思ってみたり。

SONY製の日本初トランジスタラジオの実物や当時のラジオドラマの手書きの台本などの展示も。
そういえば当時は生放送だったんですよね。

Img_1766
にしかわくんと遊んだり。

Img_1774
どーもくんと記念撮影したり。
いろいろ楽しめました〜〜!


放送がはじまってまだ数十年ですけれど、映像や音声再生技術の進化はますます加速度的に進んで広がって行くようです。
そのうちに立体ホログラムでTVが観られるようになるんでしょうね。
映画の中の世界みたいに。

現実に追いつかれる前に、人間の想像力はさらに先を行かねばなりませんね。

|

« ラーテロ | トップページ | えのスパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラーテロ | トップページ | えのスパ »