« お花見 | トップページ | つながった! »

2011年4月30日 (土)

ありがとうございました!

Dsc03795 Img_0021

先日、第四回 和の会主催宝生流能楽公演「体感する能 KANAWA 鉄輪」での一人語り舞台、無事幕を下ろすことができました。

たくさんの方にいらしていただいて、本当にありがとうございました!!
いらっしゃれない方からも応援メールを頂いて、とってもうれしかったです。

これまでも能の演目の前に録音した語りはあったのですけど、今回初めて舞台で生で語るということで、私もですけれど周りの方もきっと緊張された、そんな舞台でした。

お話の内容が暗闇の中を貴船神社まで怒りの心を持ちながら歩いていくところから始まるので、舞台も真っ暗な中、蝋燭1本で登場してそのままその薄明かりの中で語るという演出でした。
まず、能の舞台の照明を落とすということはかつてなかったとのことで、とにかく”初めて”なことがいろいろとあって、ずっとドキドキ。

衣装も、普段なかなか着ることのない和服だったので、所作もひとつひとつ緊張しました。
本当に、こんな貴重な機会をいただいてとってもありがたいです。

写真は当日の能舞台。
観にいらして下った茶風林さんと、お家元の宝生和英さんと。

そして、
Dsc03791
和の会のビジュアルを担当されている福井利佐さんの切り絵の前で。
全員集合の写真はこちらで~

みなさんに感謝です!
ありがとうございました!!

|

« お花見 | トップページ | つながった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お花見 | トップページ | つながった! »