« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ありがとうございました!

Dsc03795 Img_0021

先日、第四回 和の会主催宝生流能楽公演「体感する能 KANAWA 鉄輪」での一人語り舞台、無事幕を下ろすことができました。

たくさんの方にいらしていただいて、本当にありがとうございました!!
いらっしゃれない方からも応援メールを頂いて、とってもうれしかったです。

これまでも能の演目の前に録音した語りはあったのですけど、今回初めて舞台で生で語るということで、私もですけれど周りの方もきっと緊張された、そんな舞台でした。

お話の内容が暗闇の中を貴船神社まで怒りの心を持ちながら歩いていくところから始まるので、舞台も真っ暗な中、蝋燭1本で登場してそのままその薄明かりの中で語るという演出でした。
まず、能の舞台の照明を落とすということはかつてなかったとのことで、とにかく”初めて”なことがいろいろとあって、ずっとドキドキ。

衣装も、普段なかなか着ることのない和服だったので、所作もひとつひとつ緊張しました。
本当に、こんな貴重な機会をいただいてとってもありがたいです。

写真は当日の能舞台。
観にいらして下った茶風林さんと、お家元の宝生和英さんと。

そして、
Dsc03791
和の会のビジュアルを担当されている福井利佐さんの切り絵の前で。
全員集合の写真はこちらで~

みなさんに感謝です!
ありがとうございました!!

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

お花見

Dsc03669_6 Dsc03674_2
ソメイヨシノは終わっちゃったけど、まだ桜は咲いています。

八重桜のぼんぼんした感じ、好きなんですよね。
朝のひととき、ひとりでお花見しちゃいました。
写真、おすそわけですー

そしてこの時期の朝のお散歩での好きな風景。
ハトと桜とこいのぼり。

Dsc03683
ひなたぼっこしてたハト。
若鳥なのか、羽の抜け替わりなのか、頭の上に羽毛がぽわぽわしててかわいい~
あれ、よくみたら胸の羽がボサボサしてるから体調が悪いのかな、、
元気で生きてね。

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

【お知らせ】「体感する能 KANAWA 鉄輪」

Kanawa01_2

このたびご縁がありまして、第四回 和の会主催宝生流能楽公演『体感する能 KANAWA 鉄輪』に一人語りで出演させていただくことになりました。

若き家元が「もっとたくさんの方に能を体感していただきたい!」という熱い思いで主催されている会です。
能をさらに理解していただけるようにと、能の上演の前にその演目の現代語訳を一人語りで語ります。
前々回が水島裕さん、前回は平田広明さんが語られました。
今回は初めて舞台で生朗読することになり、主役の女性の視点での語りということで私が務めさせていただくこととなりました。

演目は「鉄輪(かなわ)」。
そう、丑の刻に蝋燭を頭に灯して…のアノお話です。
鉄輪とは、囲炉裏で鍋などを置くゴトクのことで、この話の中ではこれを逆さにして頭に乗せロウソクを刺して貴船神社に詣でます。
コワイですね~~
そうそう、あの有名な陰陽師の安倍晴明も登場します。

脚本は、アニメ「墓場鬼太郎」などを手掛けられている高橋郁子さんの渾身の書き下ろしです。

語りの他、連吟「女郎花(おみなめし)」、仕舞「班女(はんじょ)」、狂言「墨塗(すみぬり)」、そして能「鉄輪(かなわ)」と、日本の伝統芸能フルコースをご覧頂けます。
それも「鉄輪」の舞台京都に縁のある演目ばかりです。

私にとっては最初で最後、一度きりのこの舞台を全力で語らせていただきます。
よかったら是非いらしてください!!

日にち:2011年4月30日(土)
時間:15時開場 16時開演  (終演は18:30予定)

場所:宝生能楽堂 (地図
東京都文京区本郷1-5-9
TEL: 03-3811-4843
JR 水道橋駅 徒歩3分、都営地下鉄三田線 A1出口 徒歩1分

料金:指定席 6,000円・自由席(一般) 4,500円・自由席(学生) 4,000円・(ビギナーシート(3,000円)は売り切れました)

観にいらしてもらえるとうれしいです、よろしくお願いします。

和の会HPはコチラです  http://www.hosho-wanokai.com/

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

「みんな元気に!茶風林 茶リティ朗読会」

Dsc03621

「みんな元気に!茶風林 茶リティ朗読会」でした。

場所はおなじみ酒菜亭さん。
被災した東北の蔵元さんのお酒をのみながら、朗読を聞いていただきつつ楽しんでいただこうという趣旨で、茶風林さんが企画してくださいました。

わたしも、微力ながらお手伝いさせていただきました。
被災された蔵元さんや東北のみなさんのお力に少しでもなれたらうれしいです。

わたしは童話『かたあしダチョウのエルフ』を朗読、そして『翼をください』を歌わせていただきました。

岩手県陸前高田で、長年地元の方を波風から護ってきた国の名勝・高田松原。
この松林も津波に流されてしまったのですが、一本、そう、たった一本だけ、あの津波に耐えて傷だらけになりながらもそのまま立ち続けている松の木が”希望の松(*)”として被災者の方の心に希望を灯している姿が、ダチョウのエルフの姿に思えて、希望をこめてこのお話を読みました。
NHKさんの3/24のニュース

そして、大きな津波がおそってくる映像のなかで海鳥たちが一斉に飛び立つ様子を見て、人間にも翼があったら…という思いで、こころを込めて歌わせていただきました。

「翼をください」は、会場にいるみなさんも一緒に大きな声で歌ってくださいました。
この日集ったみなさんの心が届きますように。

そして被災地の一日も早い復興をお祈りしています。


写真は終演後のこの日の出演者
宮内尊寛さん、水落幸子、端月雅子さん、木原浩勝さん。
茶風林さん、大本眞基子さん、斉藤志郎さん。

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

また…。

さっき、大きな地震がまたありましたね。

宮城県では震度6強、いま津波警報もでています。

仙台市で地震の直後に停電した様子がTVから流れています。

避難する方も、停電の中にいる方もとにかく無事でありますように。
被害がありませんように。

大阪でも揺れたそうですね。
東京はちょっと強い揺れが長く続きました。

11日の大震災のときとちょっと同じような揺れだったので、一瞬血の気が引きました。

でもこちらは大丈夫です。
みなさんもどうかご無事で。

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

宝塚

Dsc03574 Dsc03575

先日、ご招待いただいて宝塚を観に行ってきました。

真飛聖さんの退団公演。
花組さんの『愛のプレリュード』 『Le Paradis!!(ル パラディ)』〜聖なる時間(とき)〜

公演を観るのは10年ぶりくらいかな。
新しくなった東京宝塚劇場もはじめて。

思えば小~中学生のころ、毎月のように観に来ていました。
子供心にキラキラした世界は憧れで、真剣に宝塚に入りたいと思った時期もありました。
そしていま私がこうして表現する仕事をしているのもこの舞台が原点だったんだなぁ、としみじみ感じました。


しかしながら、、、
この時期に、そしてたくさんの電力をつかう宝塚の舞台を東京で上演することに、本当に悩んだそうです、たくさんたくさんみんなで話し合って上演に踏み切ったと、終演後お話がありました。

ロビーのシャンデリアや看板は電気が消えていました。
でも舞台はキラキラ、ふわふわ、ヒラヒラがいっっっっっぱいの華やかな世界。

大震災以来かなり心がふさぎ込んでいたけれど、キラキラな舞台をみて心にもキラキラが戻ってくるのを感じました。

このところ”自粛”がブームになっていますけど、どうなんでしょ、、
無事な地域の私たちが縮こまっていても何にもならないし、今は被災地の復興をバックアップするために、もっともっと働いて元気でいなければならないのではないでしょうか。

「自粛」が「萎縮」になってはいけないと思うのです。

電力や安全の問題がない限り、舞台やイベントを実施してもらいたいし、どんどん観にいったり参加したいと思います。

みんなでいっぱいいっぱい笑いたいな。

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

ありがとうございました。

Dsc03612

きのうはみなさんの応援を胸に、みんなが立ち上がった現場に行ってきました。

メッセージや日記のコメントやメールやtwitterなどなどで応援してくださって本当にありがとうございました。
お返事できなくて申し訳ないです。

アーティストの方がたくさんの中、場違かな、と思いつつ、何台ものカメラの前なんていう慣れない場所で、もうイッパイイッパイでした。

でもあの場に参加できてよかったです。
誰かがちょっと勇気をだして動けば、まわりの人がちょっと動いてくれる、そしてそのちょっとずつが大きな力になっていく、そんな力を肌で感じました。

でも、これは始まりです。
これから被災した方の生活を取り戻すこと、そして被災地の復興には長い時間、そしてたくさんの支援が必要です。

長い時間をかけて、この気持ちを持ちつづけ、そして自分のできることをやっていきたいと思っています。

きのうの生配信番組をご視聴頂いた総数は100万近く、そしてチャリティーオークションを含め、公式サイトへのアクセスを含めると数百万の数にのぼったそうです。
観てくださったみなさん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

チャリティーオークションはこれからです。
もしよかったらアクセスしてみてくださいね。

HPは http://standupjapan.org/
実は、わたしも欲しいもの、たくさんありました。

Dsc03603
同じ時間に出演されていた天神英貴さん、中原茂さん、木原浩勝さん(左から)と。
たくさんの方にお会いできてお話できたことも、今のわたしには本当にありがたかったです。
みなさんの暖かい心をありがとうございます。
「STAND UP! JAPAN」

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

いざ!

いま楽屋で準備ちゅう~

21時台に出演します!

詳しくは前の日記をみてください。

そしてもしよかったらご協力お願いします。

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

STAND UP! JAPAN

みなさん、いかがお過ごしですか。

あの震災の日からいろんなもの、考え方、などが変わったような気がします。

未だにいつも揺れているような感じがして眠れなかったり、落ち込んだり、体調崩したり。。。
比べようもありませんが、被災地の方はどんなに大変なことか、、、

一日もはやい復興と、みなさんに安らかに過ごせる日常が一秒でも早く戻ってきますように、お祈りしています。


そのために今何ができるのか、、、何かしなくちゃ!という思いと裏腹に何もできない自分の無力さに打ちひしがれていました、、

そんな時に、ご縁があって、TMレボリューション西川貴教さんが立ち上げた、東日本大震災チャリティープロジェクト「STAND UP! JAPAN 」に参加させていただくことになりました。

ほんとうに微力ではありますが、お役にたてればと思い、お手伝いさせていただきます。
詳しくはこちらのHPで
http://standupjapan.org/

で、本日、メッセージや出品作品の紹介などをインターネット生配信でお送りします。
たくさんの方がスタジオに駆けつけられるそうなので、もしよかったら応援お願いします!
みんなの力が被災地に届きますように。

以下、HPより抜粋

【番組名】
被災地にエールを送ろう! 今こそ立ち上がれ ニッポン! STAND UP! JAPAN

【配信日時】
2011年4月2日(土) 15:00~24:00予定

【配信媒体】
・ニコニコ生放送(URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv44788974 )
・GyaO!生配信(URL: http://gyao.yahoo.co.jp/ )

【番組内容】
発起人である西川貴教をメインパーソナリティーとし、被災地へエールを送るべく「STAND UP! JAPAN」賛同者の皆様と共に、募金及びチャリティーオークション参加の呼び掛けや、アコースティックLIVE等を行い、約9時間の生配信を行います。

Yahoo! JAPAN チャリティーオークションページ
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/charity/2011sanrikuoki_ms/
post_5/index.html

また詳細などわかったらお知らせします。
日記再開でいきなりのお知らせで恐縮ですが、もしよかったらご協力お願いします。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »