« ライフライン | トップページ | 【おしらせ】「怪し会〜参〜」のご案内 »

2010年8月13日 (金)

流れ星と魂と

Dsc01063

今日は稽古の後に軽くご飯を食べながらいろいろと話が盛り上がって、うっかり終電を逃してしまいました。

ウチからは近い場所なので、安心していたのかもしれません。
ちょっと頑張れば歩いて帰れない事もない距離だしね。

駅前でタクシーに乗ると、その先の道が細くて混んでいるので、広い道路までちょっと歩く事にしたんだけど、、、

歩きながらふと空を見上げると、台風が去った後で空に星が見えている。
そういえば今日はペルセウス座流星群来てるじゃん!
と、そのままふらふらと住宅街を空を見上げながら歩きだしました。
ウチからだと、周りが明るすぎて見られないかも、、と思ったから。。。

実はきのうは、子供の頃近所に住んでいて妹の親友でもある子のお葬式があったの。
わたしも子供の頃毎日のように遊んでいた彼女が、若くして亡くなったことにとってもショックでした。

そしてきのうは仕事終わってから葬儀に参列して、「怪し会」の稽古に向かったわけですが、、、

その稽古でのこと。
出棺の前に彼女の棺にお花を供えて最期のお別れをした時に見た彼女の顔、、、
亡くなった人の顔を見る機会はそうないわけですが、ついさっき立ち会ったお別れの気持ちとその情景を、「怪し会」の稽古で思い出す事によって今までになく朗読のセリフの気持ちにスッと入り込めたのです。

稽古中、そのセリフを言うたびに彼女の顔が目の前に浮かびました。

彼女に感謝するとともに、そんな幼なじみとの最期の別れをも、芝居の種にしてしてしまうことへの罪悪感、、、
そんな気持ちがあったのでしょう、、、

流れ星をみたら、そんな罪悪感を洗い流せるのではないか、そして彼女の供養になるのではないか、と思って、夜の街を流れ星を求めて歩き続けてしまったのかもしれません、、、

でも、役者って、こうやって自分の感じた事をだしていける、ありがたい仕事なんですよね。

それにしても、お盆のせいもあったのか、誰も歩いていない暗い住宅街を一人で歩くのは考えたら怖いですよね、、、
もうやらないようにします。

あっ、でも、喪服姿で携帯片手に空を見上げてふらふら歩いている女ひとり、、、
それを見た人もちょっとビックリですよね。


きのうは台風の影響ですっごい風だったけど、彼女の魂もその風にのって空高く舞い上がっていったことでしょう。
ありがとう。
またね。

|

« ライフライン | トップページ | 【おしらせ】「怪し会〜参〜」のご案内 »

コメント

明後日で訓練修了なので寂しいですが、就職に向けて頑張りたいです。

投稿: サムナ | 2010年8月25日 (水) 22:58

サムナさん
コメントありがとうございます。
出会いがあれば別れもありますね。
でもさらなる出会いのために、これから大きくジャンプしてくださいね!!
就職活動、応援してます!

投稿: 水落幸子 | 2010年8月26日 (木) 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライフライン | トップページ | 【おしらせ】「怪し会〜参〜」のご案内 »