« バーニャカウダ | トップページ | 暗記パン »

2010年6月16日 (水)

初心

Dsc00924

とある声優養成所の授業を見学させていただきました。

のっけから「外郎売り」を全編。
なつかしいなぁ。
自分も養成所に通っていた頃にトイレの壁に貼付けたりして一生懸命覚えたよ。

そしてドラマCDの実習。
みんな緊張しながら懸命に演じる。

まだまだたどたどしいけど、それぞれに光るものがある。
なにしろその一生懸命な目がキラキラ輝いてる。
全てにまっすぐ。そして体当たり。

毎日のお仕事も二度と同じものはないし、それこそひとつひとつの台詞が真剣勝負。
なんだけど、上手く演らなければとか、演れて当たり前みたいなところがあって、純粋な気持ちをとかく忘れてしまっているのではないのか?
と自問自答してしまいました。

あのキラキラした目、もしかして忘れていたかもしれない。

”初心忘れるべからず”

とても大切な事を学生のみなさんに教わった一日でした。
ありがとう!

そのあとは先輩と食事しながらあれこれと。
いろんなものを振り返り、反省しつつ前に進む。
そんな時間になりました。

|

« バーニャカウダ | トップページ | 暗記パン »

コメント

私も最近いろいろと初心を忘れがちなので、
しっかりと心に刻みたいと思いますcoldsweats01
ところで、つい最近までこの[外郎売り]を、
和菓子の[ういろう]を売ってる人のことだと思ってましたsweat01
時代劇に良く出てくる[かいせん問屋]が、
[海鮮]ではなく[廻船]と知った時くらいの衝撃ですcoldsweats02

投稿: ChiL | 2010年6月22日 (火) 13:29

ChiLさん
実はわたしも、養成所で習うまでてっきりお菓子の”ういろう”だと思ってました〜〜〜〜!

小田原に遊びに行った時に実物を見て、納得しました。

「かいせん問屋」
今の子だとさしずめ「回線問屋」と思っている人が多そうですネ!

同音異義語は要注意ですね〜〜〜

投稿: 水落幸子 | 2010年6月24日 (木) 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バーニャカウダ | トップページ | 暗記パン »