« 逆チョコ | トップページ | ロケット・パンチ! »

2010年2月14日 (日)

関西トーク

Dsc00117_2

大阪から遊びに来ていたお友達を囲んでの集まりです。

昨年や一昨年に仕事のために大阪から東京に来ている東京在住組がお迎えしました。
だから、わたし以外は全員関西出身ということで、大阪弁&関西トークを楽しみにしてきました。

前から、なぜ関西人の話はおもしろいのかということを学術的(←おーげさ!)に解明したくて、よく質問していて、その度に理論的なことは教えてもらっていたんですけれどね。
実際にどう話が展開していくのかは、関西人同士で話さないとできないって言われてたんです。
ということで、今日はいよいよその実習です。

っていっても、集まったメンバーはそんなこと思ってもいないので、ふつーの飲み会なんですけどね。

関西トーク掟その1:とにかく最後にオチがないといけない
関西トーク掟その2:そこにいる人がそれぞれキャラをもたなくてはならない
関西トーク掟その3:キャラがかぶってはいけない

さぁ、どーなる?
とワクワクして聞いていたんですけど。
みんなで大阪での思い出話しに花が咲いて、関西トーク炸裂っ!までいかんかったわ。

おまけに「東京は住むところじゃないわ」とまた言われてしまって、ちょっと悲しくなりました。
なんでみんな東京に住んでいるのに東京を嫌うんやろか?

それにしても関西言葉って、すぐうつってしまいますね。
独特な音階とイントネーションはちょっとあこがれだったりするねん。

でも関東人がマネをしている関西弁って非常に「キモい」らしくて、このままわたしが関西に行ってしゃべったらかなーり浮くらしいわー。
もっと勉強せなアカンな〜

ちなみに、今日のわたしのキャラはぶつけキャラと姫キャラ。
次回は関西感をさらに出すためにタコパーやるんやて、楽しみや〜〜!!

|

« 逆チョコ | トップページ | ロケット・パンチ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 逆チョコ | トップページ | ロケット・パンチ! »