« 満月。 | トップページ | 今日のお菓子〜 »

2009年9月 5日 (土)

「太陽の陽」

Dsc09256

がっちゃんこと山像かおりさんの出演しているお芝居「太陽の陽」を観てきました。

自ら命を絶った中学生、その生徒の副担任だった教師一家の居間が舞台。
いや~~~~痛い、痛いです、心が。
人間、生きなくてはいけません。
そんなことをしみじみ思った芝居でした。

みんなナチュラルで、芝居、というより、その場に一緒にいるような感覚になりました。
最近朗読のことばっかりだったので、また違った刺激を得られて素敵な時間でした。

写真は終演後のがっちゃんと。
そうそう、同じ客席に以前うちの事務所のマネージャーさんでとってもお世話になった方がいてね、もう思わず「久しぶり~~~」って手を握り合ってしまいました。
この写真も彼女が撮ってくれました。
近くにいるからいつでも会えるわ~って思ってても、なかなか会えないのが現実。
そんな思わぬ人とも会えるから、お芝居観るのって、やめられません~~

|

« 満月。 | トップページ | 今日のお菓子〜 »

コメント

やっぱり、女優さんてすごいですね。10年前とやまがたさん、あんまり顔が変わってない印象で、あいかわらず綺麗ですね。

投稿: 岩ちゃん | 2009年9月 6日 (日) 20:35

岩ちゃんさん
ほんと、みなさん変わらない・・・
というかどんどん歳がとれていく(=若くなっている)感じです。
わたしも見習わなくっちゃ!デス〜〜

投稿: 水落幸子 | 2009年9月 7日 (月) 14:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 満月。 | トップページ | 今日のお菓子〜 »