« ルイーダの酒場 | トップページ | お菓子作り。 »

2009年9月 1日 (火)

怪し通信。

Dsc09186 Dsc09188

きのうの続きです。
台風の日、秋葉原訪問の本当の目的は、怪し仲間の鶴岡聡くんの朗読会でした。

昨年ちゃっぷさんが「怪し会」で読まれた『白い息』を、鶴岡くんの解釈でたっぷり聴かせてもらいました。
ほぼ一年ぶり、そして改めて客席から聴く怪談。

”実話怪談”を語ることへ、またひとつ身の引き締まる思いがしました。

「怪し会〜弐〜」ただいま絶賛稽古中です。
そんな熱い稽古場に、先日、原作者の木原さんが陣中見舞いにいらしてくださいました!

はじめましての人もいるので、稽古後には食事をかねてみんなでわいわいと。
写真は木原さんと鶴岡くんと。
そしてプロデューサーさんやスタッフ・出演者のみなさんと。
(かなり遅い時間になっちゃったので、残っていた人だけなんで人数は半分くらいですケド、、)

こうしてたくさんの方々に支えられてひつの舞台を作り上げていく。
感謝しながら自分のやること、やれることに全力を尽くしたいと思います。

よかったらいらしてくださいね。


|

« ルイーダの酒場 | トップページ | お菓子作り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルイーダの酒場 | トップページ | お菓子作り。 »