« ジーク・ジオンっっ! | トップページ | 継続です、やっぱり。 »

2009年3月 1日 (日)

紙切りっっ!

Dsc06192_2

紙切り岡本さんです!
もしかして、ご自身のブログでも顔出しされてないんじゃないかな。
でも許可もらったので写真だしちゃいます。

だってかわいいんですもん。
そしてその指先から次々と生み出されていくMSたち!

もう圧巻です。

思えば初めて出かけたガンダム講談で、「女子優先!」という声に図々しくも自分から手を挙げて作品をいただいちゃったんですよね。
あの時以来ひそかにファンなんです。

とにかく下絵もなしにいきなり切っちゃうんですよ!
MSたちを!
このハロなんてほんとあっという間に目の前で切ってくださって、打ち上げ中にジオン女子チームで岡本さんを囲んでみんなで大喜びでした。

そしてそして!!

Dsc06375
わ〜〜〜〜〜〜いっっ!
前月に「シャアほしいなぁ」とボソッとつぶやいた(自分ではつもりなんだけど、もしかして大きな声で叫んでいたのかもしれません、、)その一言を覚えててくださって、私にあのシャアさまを切ってきて下さったのです〜〜〜
あぁ、私だけのシャアさまです。
にっこり笑いかけてくれてます。(私にはそう見える)
しあわせ。

それに見て!
私の名前もちゃんと切り絵になってる。
つながってるんですよ!
”落”なんて左右対称じゃないうえに画数も多いのに!!

シャアさまはもちろんなんですけど、岡本さんの気持ちがとってもとってもうれしかったデス。
本当にありがとうございました!
大切にします〜〜〜〜!!
ジーク・ジオン!!

|

« ジーク・ジオンっっ! | トップページ | 継続です、やっぱり。 »

コメント

 《紙切り》は、物によってはポジとネガが出来ますよね。2人も同時に喜べる、伝統芸ですね。

 もう亡くなられましたが、関西の紙切り芸人のベテランの方が、カンダムオタク芸人の方の舞台を見ておられて「最近《シャア》ってリクエストがあるんだが、いったいなんだい?」と尋ねられ、絵を見せたところ、即座に切り抜き、翌日の舞台では早速取り入れて《ガンダム》ネタで大盛況だったとか。やはり、基礎がしっかりしている方は違います。
 プロとは凄いものだと感じます。水落さんの、小倉での《鳩》の即興アテレコも、プロの技を垣間見た気がしました。

投稿: ミドー | 2009年3月11日 (水) 09:03

気持ちも紙切りの“シャア様”も一生ものの宝物ですね!

とても嬉しかった思いがこのブログで伝わってきますよ♪

投稿: たら | 2009年3月11日 (水) 10:50

ミドーさん
本当にスゴいです!
声って形には残らないので、形あるものってとっても憧れます。
関西ではないんですけど、名古屋に岡本さんの敬愛されている切り絵の師匠がいらっしゃったみたいですが、やはりお亡くなりになられているとのこと。
もしかして同じ方でしょうか。
こういった芸は後世まで受け継いでいっていただきたいですよね。

鳩のアテレコ、やっちゃってましたか、、、(←本人自覚なし)
鳥モノはついつい。。。
お恥ずかしいです、、、
でもありがとうございます!
ますます精進します!!

投稿: みずおち ゆきこ | 2009年3月11日 (水) 13:28

たらさん
ありがとうございます。
芝居もそうですけど、切り絵も二度と同じものはないんですよね。
他にはない世界でただひとつの一点もの。
そして心がこもったものって本当にうれしいですよね。
私も皆さんの心に残るような芝居をできたらと思います。
精進します!!

投稿: みずおち ゆきこ | 2009年3月11日 (水) 13:33

まさに紙技、神業ですね!

投稿: なつ | 2009年3月13日 (金) 00:58

なつさん
うまい!!
やはりNTでないと!ですね〜〜☆

投稿: みずおち ゆきこ | 2009年3月14日 (土) 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジーク・ジオンっっ! | トップページ | 継続です、やっぱり。 »