« 銀座でのできごと。 | トップページ | ピンクリボン。 »

2008年10月 1日 (水)

鬼が笑っちゃうかな?

Dsc02988

狂言のお稽古、今は新しい演目を口伝で教えていただいているところです。

狂言のお稽古は、まず師匠と向き合って正座をして、師匠の言った台詞をそのまま繰り返す。
そして台詞を覚えたところで、同じく座ったままで通しで台詞を発し、イントネーションや拍子など間違えているところをなおしていただく。
ここまででまず2〜3ヶ月。
そしてやっと立ち稽古に入ります。
でもね、立ち稽古になって動作がつくと、覚えたつもりの台詞が全然出てこなかったりするんです、これが・・・。

なかなか台詞が入らないわたしを呆れないで優しくご指導くださる師匠に本当に感謝です。
写真は茂山千之丞師匠と茂山あきら先生と。

来年の話しになっちゃうけど、2009年6月27日に国立能楽堂で狂言の舞台にあがります。
サスガ”国立”だけあって柱が太いです。
そして100%総ヒノキ造りの能舞台です。
舞台だけでも一見の価値ありマス。

よかったら観に来てください。

さて台詞覚えなきゃ・・・。
あっ、その前に歌詞覚えねばっ!
ライブもあと1週間ッ!!?
まだ来月だと思っていたのに…。(そしてまだチケットありますsweat02

この調子で、来年もスグ来そうな気がします。

|

« 銀座でのできごと。 | トップページ | ピンクリボン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀座でのできごと。 | トップページ | ピンクリボン。 »