« 九州日記 番外編 ここでっ!? | トップページ | 四つ葉でHappy〜!!!! »

2008年9月16日 (火)

九州日記 メーテルと空と雲と。

Dsc02842 Dsc02850

最終日は台風の心配をよそに真っ青な青空。
夕方のフライトまで台風が来ませんように、と祈りながら、飛行機の時間まで小倉の旦過市場(たんがいちば)でゆったりお買い物です。

新鮮な魚や、揚げ物、明太子などなど、おいしそうなものがいっぱい。
市場はその地方の食文化や生活が垣間見えるのが楽しい〜〜♪
そして市場だけに、何でも安い!!
生鮮食品が多かったからクーラーボックスがあったらたくさん買い物できたのになぁ。
Dsc02826
写真は旦過市場から見た小倉城の後ろ姿。
登ってみたかった!

夕方、現地の皆さんとお分かれして、北九州空港へ。
初めて乗るスターフライヤーはカウンターも機内も、そして機内で出されるスイート(写真はチョコレート)も全て黒で統一されてて、オトナな雰囲気。
機内はそんなに広くはないんだけど、座席が革張りでしっかりしていて、さらにヘッドレストが全席についていて、とってもいい感じでした。

そしてそして、噂に聞いていた北九州空港のメーテル!!
入り口入ったところにいらっしゃいました!!!

ボタンを押すと池田晶子さんの声で、「どちらまでいらっしゃるのですか?」(←たしか)とたずねてくれちゃいます。
もっと語りあいたかったんだけど、あんまり時間もないので写真を撮るだけに、、、

そして飛行機が飛び立つと同時に窓いっぱいに月明かりが。
今回は雨で満月が見られなくて残念だったけど、ここで見えた真ん丸で煌煌とした月と海に映った月明かりが本当にきれいで。
飛び立っている最中だったので写真が撮れなくてとっても残念でした。


私は飛行機が大好き。
誰でも一度は鳥のように自分ひとりで飛んでみたい、って願うことがあると思うんだけど、私は子供の頃から飛んでみたい願望がとっても強かったように思います。
だから飛行機の窓から地上が見えている間はもうワクワク、ドキドキで、寝てなんかいられません。

空から見てるとね、もちろん自然の山や海の造形にも感動するんだけど、人間がつくった道路や橋や建物にもスゴいなぁと思うんです。
こんな大きなものを小さな人間が造ってしまうことに驚くとともに、その中でうごめく人たちの一人一人の生活や人生にまで思いを巡らせて考えてしまう。

こうして空から見ていると、人間って本当に小さいところで悩んだり泣いたり笑ったりしてるんだなぁと、改めて自分の小ささを実感したりして。
だからこそ、ひとと繋がっているんだなぁとか。
となりに、そしてまわりに居てくれる人に感謝したり。
空にいる間は自分の生き方の反省、そして浄化の時間になっているのかもしれません。

そして雲!
Dsc02759
機内から見る雲は地上から見上げるのとはまた違って、すごい躍動感があるように思えるんです。
遥か彼方まで見える雲はいつか理科の教科書でみたようなまるで”雲のできるまで”をそのまま3Dにしたような感じだし、一瞬として同じ形ではないその様子が大好き。
この写真でもいろんな雲が見えますね、そして左下は瀬戸大橋です。(わかるかな?)

今回の九州では、行きの機内から阿蘇山を上空から見るのを楽しみにしていたんだけど、飛行機が阿蘇の山にかかったその途端、灰色でモクモクとした渦巻きのような雲が目の前を覆って地上は何にも見えなくなってしまったのです。

Dsc02761
そしてこの雲、よく見るとまるでラピュタを取り巻く雲そっくり!
真ん中左側に口を開けた龍が見えませんか?
一瞬パズーのお父さんが乗っている飛行船が見えたような気がしました。(←映画の見過ぎ)
デジカメだと全部写しきれないのよね、、本当にココだけ今までのまっ白な雲とは明らかに違うものだったのです。

とにかく、阿蘇の山は最後まで神秘的でした。
連れて行ってくれたTちゃん、そして九州でお世話になったみなさん、ありがとうございました。
機会があったらどっしり包み込んでくれる九州にまた出かけてみたいです。
今度はお天気がいいといいなぁ。


九州日記、おしまい。

|

« 九州日記 番外編 ここでっ!? | トップページ | 四つ葉でHappy〜!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 九州日記 番外編 ここでっ!? | トップページ | 四つ葉でHappy〜!!!! »