« 愛するということ。 | トップページ | 応援しました。 »

2008年8月21日 (木)

【告知】『怪し会(あやかしかい)』【お寺で怪談】

Titles

9月13日(土)みなさんおなじみの実話怪談蒐集家・木原浩勝さん原作のお話を朗読をさせていただくことになりました。
それもお寺で。
怪談。
残暑もふっとびそうです。
でもどれもイイお話ばかりです。

今回は美味しい日本酒と日本酒専門店のマスターが腕によりをかけた肴もついて、残暑の暑さを涼しくすごしていただこうとの趣向です。

今までの朗読会とはちょっと違った世界を体感してみませんか?

怪談が好きな方、お酒が好きな方、実話怪談って初めてだけどどんなもの?なんて思って下さる方、お時間がありましたら是非いらしてください。


・・・・・


『怪し会(あやかしかい)』〜異界を読む〜 
     怪談朗読を肴に旨い日本酒を舐める会

企画・演出:茶風林
原作:木原浩勝 「新耳袋」「隣りの怪」

出演:茶風林・百々麻子・水落幸子・寺島拓篤・鶴岡聡・吉岡奈都美・杉浦奈保子・國分克己

日時:2008年9月13日(土)夕方の部16時〜/夜の部19時〜

開催場所:梅上山 光明寺(港区虎ノ門3-25-1)
     東京メトロ・日比谷線「神谷町駅」3番出口徒歩2分
     地図はコチラ
     (お寺への直接のお問い合わせはご遠慮ください)

入場料(酒肴代・税込):前売り 4,500円(当日5,000円)

プロデューサー:堀口聖一
制作協力:T2メディアパル有限会社
制作著作:株式会社タンバリンプロデューサーズ


入場料には美味しいお酒と肴がついてます。
いまお稽古中デス。

いっちょ聴いてみるか〜って方は
コチラからチケットをご購入ください。
みなさん、お待ちしています。

|

« 愛するということ。 | トップページ | 応援しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛するということ。 | トップページ | 応援しました。 »