« かれーな季節。 | トップページ | 『F1疾走するデザイン』展。 »

2008年6月28日 (土)

『ジュリアス・シーザー』と妖怪。

Dsc01441

劇団昴さんの『ジュリアス・シーザー』観てきました。

25年ぶりの再演、25年前にもこの舞台に出ていた同期の5人が勢揃いして今度はメインキャストで同じ舞台に立ったとかで、観ていてもチームワークのよさを感じました。
シェークスピアのこのお話、あんまりにも有名なんだけど、考えたらちゃんと観たことなかったかも。
「ブルータス、おまえもか…」
あの名台詞の裏にはいろいろあったのね。
舞台セットの大きな胸像がとっても印象的な舞台でした。

そのまま木原さん主催の恒例『妖・怪談義』へ。
朝までのオールナイトで妖怪を語る。楽しいわ〜〜♪
来月から鬼太郎の劇場映画(実写版)もあるしね。

妖怪って、ある意味人間の行き過ぎた行いや思いを制してくれる自然の力だと思うんです。
この混沌としたこの世だから、いまこそ妖怪にスポットライトを!!

そして、鬼太郎に出たいっっっ!(←心からのひとりごと)

写真はシロツメクサの朝露。
徹夜明けのドロドロな私に、朝の公園の清々とした空気がかなりミスマッチ。
やっぱり早寝早起きしなきゃなぁぁ。


|

« かれーな季節。 | トップページ | 『F1疾走するデザイン』展。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かれーな季節。 | トップページ | 『F1疾走するデザイン』展。 »